· 

・音楽療法 勉強会

認定音楽療法士 松崎先生の講座に出席しました。

 

慶応大学で研究している最先端にいらっしゃる先生です。今日は先生の実践している障がいのあるお子さんの音楽療法について実際の映像も交えながら解説してくださいました。

  

定着するまで何度も繰り返して練習する事が大切ですが、面白い音楽を用いる事で見事に飽きずに練習が出来ていました。

 

お子さんの様子がみるみる変わり、成功していく様子をみて、思わず「やったー!」と歓声が沸き起こっていました。

 

発達障害は3歳以前の早期の介入がかなり効果的で、音楽療法のニーズはこれからもっと増えるだろうとのことでした。

 

当教室クオーレは音楽教室ですので、がっつり療育という事はできませんが、発達障害については、診断が出ている出ていないに関わらず日本音楽療法学会の研究等を取り入れた心と脳に良い刺激になるような音楽でのふれ合いを提供していきたいと思います。